ダイトーの沿革 - 研究用高純度試薬・医薬品・理化学機器等販売の株式会社ダイトー

研究用高純度試薬・工業用薬品・医薬品・理化学機器・研究開発用機器等販売のダイトーの沿革

ダイトーの沿革

1955年(昭和30年) 1月
創業者 玉田 武美が、和光純薬工業株式会社特約店として大東化学薬品商会を創設
1967年(昭和42年) 3月
株式会社大東化学薬品商会に組織変更
1969年(昭和44年) 5月
栗田工業株式会社特約店として、水処理事業を開始
1969年(昭和44年)10月
和歌山連絡所を設置
1980年(昭和55年) 2月
創業者 玉田 武美が代表取締役を退任。後任として 玉田 博が代表取締役に就任
1983年(昭和58年)11月
和歌山市吹屋に和歌山営業所を開設
1987年(昭和62年)11月
株式会社ダイトーに商号変更
1999年(平成11年) 1月
大阪市西淀川区に社屋を移転。本社と大阪分室を統合
2008年(平成20年)12月
玉田 博が代表取締役を退任し相談役へ就任。後任として牧 勝之が代表取締役に就任
研究用高純度試薬・工業用薬品・医薬品・理化学機器・研究開発用機器等販売の株式会社ダイトー